HOME > 品質・環境への取り組み

 

 

品質・環境への取り組み

 

品質方針

 
 
『お客様満足度の向上と当社の繁栄』
 
 
●当社は業界ナンバーワンの品質を目指し、お客様に満足していただける製品を提供する。
 
●製品に対するコンプライアンスやリスクマネジメントに対する取り組みを積極的に行う。
 
●製品の品質及び安全に対する情報を積極的に公開する。
 
●市場における品質問題を真摯に受け止め、品質改善に積極的に取り組む。
 
●要求事項への適合、QMSの有効性の改善に努める。
 
●年度毎に製品の適合性・顧客満足度の向上などの品質目標を定め、達成に向けて活動を推進する。
 
※本品質方針は、文書化した情報とし、維持すると共に、教育を含む適切な手段により、
全社員並びに当社のために働くすべての人に周知する。
 
※本品質方針は、利害関係者が入手可能とする。
2022年4月1日
株式会社日本計器製作所
取締役社長  永山 章
 

環境方針

 
 
 
 
1. 当社事業活動において、以下のテーマの目標を定め、活動を推進する。
   
 
環境負荷となる活動の低減
(不良品の低減、金型移管などの現調化による、輸送エネルギーの削減等)
環境配慮型製品化の推進(使用禁止物質、使用削減物質の対応)
CO2排出量の監視(電力量、ガソリン、ガスの消費量監視)
循環型社会(リサイクル)を視野に入れ、分別廃棄の徹底
化学物質、薬品等の適正管理及び適正処置の維持
   
2. 汚染の予防、並びに環境保護に努める。
(環境保護には、持続可能な資源の利用、気候変動の緩和及び気候変動への
適応、並びに生物多様性及び生態系の保護を含む。)
   
3. 当社の順守義務を満たす。
   
4. 環境パフォーマンスを向上させるため、EMSを継続的改善を実行する。
   
本環境方針は、文書化した情報とし、維持すると共に、教育を含む適切な手段に
より、全社員並びに当社のために働くすべての人に周知する。
   
本環境方針は、利害関係者が入手可能とする。
   
 
2022年4月1日
株式会社日本計器製作所
取締役社長  永山 章
 

認証・表彰

 
      2003年:ISO9001認証済み 適用サイト(東京本社・つくばテクノロジーセンター)
      2003年:ISO14001認証済み 適用サイト(東京本社・つくばテクノロジーセンター)
      SONYグリーンパートナー認証済み
      重要発見技術認定 科学技術庁(現文部科学省)
〜高温超電磁気遮蔽装置(金属材料研究所、三井金属との共同)
     
      IATF16949:2016 (広州市番禺区旧水坑技華電子廠)
      品質マネジメントシステム規格
      遠隔地支援事業所の支援部門(日本計器製作所:技術部門/営業部門)